子供の頃の夢は “オバサンになること”でした

子供の頃に こんな仕事したい、こんな人になりたいってあったと思うのですが、 私の子供の頃の夢は 早くオバサンになることでした😄 どんな子供だよ😱って感じですが、 私、あまり元気な子供ではなく しょっちゅう熱を出したり 頭が痛かったり お腹が痛くなったり 謎の痒いブツブツが全身にできたり めまい耳鳴りしょっちゅう 病院に行っても 原因が分からないことばっかりで いつ具合悪くなるかって ちょっとビクビクしていたんです。 そんな子供時代に見ていた 世のおばさまたちは 腰が痛いだの 足が痛いだの言ってても なんだか元気そうで羨ましかった。 しかも、 うちの親の友達なんてうちに遊びに来て

旦那さんが結構ヘビーな不倫をしていて そんな話を話していながらも ガハガハ笑っているのを見て なんて強いんだろう🤔 きっと地球上の最強に強い生き物は “オバサン”だ❗ そう思ったら 早くおばさんになりたくて🤭 本気でそう思ってました。 私の子供の頃のオバサンの定義は 心も体も強い人 好きなことをしてる人 いい意味で図々しい人 って感じだったんでしょうね🤭 今、自分が見ていた オバサンの歳になってになって 体も丈夫になり 夢が叶ってるわけです👍 いい意味で図々しくなるって 自分の心体が楽にるなーって思います✨ 子供の頃の方が 本質を見抜いてるかもしれませんね❣️




最新記事