楽してやせる!スムージーダイエット教室お申込み開始です!

May 26, 2018

スムージーダイエット教室を開催いたします‼

この講座を受けると、

食べることを我慢せず食べ方や食材を選ぶことでやせる、

健康的なダイエット法が身に付きます。


食べる量を減らしてもなかなかやせない‼

ダイエットがうまく行かないのは

その方法があなたに合っていないからです。

食事制限ダイエットはリバウンド前提のダイエット。
食べ方やあなたに必要な食材を取り入れれば

健康的にやせられます。

食べてやせるリバウンドしないダイエットの方法と、
毎日続けたくなる美味しいスムージーダイエットの作り方を

実践交えて学べる講座です。

 

 




※スムージーダイエットの元になっているのは「体質別ダイエット」です。
太る原因は体質によってそれぞれ変り、攻略法も違います。

このようなお悩みはありませんか?

 

 【このようなお悩みはありませんか?】

 

✔ 年齢とともにやせにくくなっている

✔ お腹周り、太もものお肉が落ちない

✔ 便秘がち

✔ ブラに上に乗るお肉が年々増えてる気がする

✔ セルライトが気になる

✔ やせたいけど運動が苦手

✔ そんなに食べてないのにふとっていく

✔ ​肌がくすみ、しみやそばかすが増えた

 

 

 

 【講座を受けるとこうなります!!】

​◇ダイエットスムージーの作り方が身に付く

◇年齢関係なくきれいにダイエットできる

◇食事制限せずダイエットする方法が分かる

◇代謝の上げ方が身に付く

◇食べないのに太るメカニズムが分かる

◇お腹周り、太もも周りのお肉が付きにくくなる方法が分かる

◇太ることを気にせず食事を楽しむことができる

◇食べることが楽しくなる

​◇スローエイジングの秘訣が分かる

 

 

 

 

 

 

<受講生の方の感想>

 

 

 

 

野菜は苦手で食べなくていいんだったら・・・

と思っていたのですがスムージーなら

果物と一緒なのでジュウス感覚で飲めるし、

何より
「食べていい」

ことが苦になりませんでした。

「食べてやせる」

なんて、食べるのが大好きな私には

とってもありがたいダイエットです。

便秘と下痢を繰り返す体質だったのも

お通じが改善されました。

 

 

 

 

 

 

 

 身体が求めている味という感じで

身体の「酸化」を止めるために

どんなことを避けて

どんなことをすればいいのか分かり

生活習慣に気をつけようと思いました

 

 

 

 

 

 

 

どういったことで代謝が上がるのか?

食べる量ではなくて

食べるものの内容が大事なんだなと実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はダイエットをするうえで

食べ物についてのアプローチを疎かにしていたなと思いました。

自分に合ったダイエットをしなければ

意味がないということが参考になりました。

 

 

 

 

 

 

 代謝が悪くそれが原因で太りやすかったり肌荒れしたりしていました。

食べずにやせるのではなく食べてきれいになれるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 


〈スムージー教室の授業内容〉

1、食事制限しているのになぜやせないの?

2、やせるための食事制限が、実は太りやすい体質にしている?!その理由は?

3、リバウンドしないダイエットをする方法

4、自分に合ったダイエットを見つける3つの鍵

5、ダイエットスムージーを作る7つのステップ

座学後、スムージー作り

 

 




スムージーはただの野菜ジュースや青汁ではなく、
毎日変化する自分の体に必要な栄養を
効率よく摂る【食養生】です。

体に必要な栄養を入れ
不要なものを排出すると言われると
とても大変な感じですが
それを簡単に体に取り入れられるのがスムージーです。

食事制限や

流行りのダイエットなど、

これまでのダイエットを見直して

ご自分になったダイエット方法を身に付けましょう!!

 

 

 


 

【日程】8月14日火曜日 
【時間】11時~14時の3時間

【場所】東京都立川市錦町1-4-4サニービル2F
【費用】材料費込み¥4000
【持物】筆記用具、ハンドタオル

 

 

【お申込み】

電話かWEBでお申込み
→受講料のお振込み

→お席の確保となります。

 

☏ 042-527-1954

※月~金曜日(祝日を除く)10:00~17:00

Web申込み

 

※受付は「リビング多摩」さんになります。

 

講座の内容、ダイエットのご質問は

こちらからお願いします!←北條康子に直接メール

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事

February 28, 2020

June 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload