あなたは自分に自信があるから私の気持ちは分かりません!

November 8, 2017

「北條さんは

 

自分に自信があるから

 

私の気持ちは分かりません」

 

 

以前、

 

セラピストの教育をしているときに

 

言われた言葉です。
 

 

自分では自信があるなんて思ったことないし、

 

何でそう思われるかも

 

当時は分かりませんでした。

 

 

でも、そう思った人が

 

私の教えたことを素直に聞いてくれるはがない…

カウンセリングや教育で

すんなりことが進まないときって

相手がこんな風に思っているんですね。



こう思われてしまったのは

私が私だけの価値観で話していたからでした。

 

 

普通こうだよね、とか

 

正しいのどっち?とか

 

大体、二者択一。


 

相手のいうことを聞いてはいるけど、

ただ聞いてるだけで気持ちを考えてませんでした。

だから聞いたあとに

 

自分の価値観を押し付けていたんです。

 

 

それが、自信のない人にとったら

 

自信があるように見えたのでしょう。


 

何となく正しいことを言ってるから、

 

という理由で。

 

 

これだと教わってる方は

 

常に否定された気になってしまうので、

 

どんなにいいことを教えても

 

素直に覚えてくれないのは当然でした。


 

 

 


状況をよくするための教育なのに

これでは逆効果ですよね。


ここから脱するために

私がしたことは

 

 

自分の価値観を押し付けていた

 

ということ、

 

相手のせいじゃなかった、

 

と認めたこと


でした。

 

 

もしかしたら

 

その人にも悪いところがあったかもしれません。

 

でも、そういう環境を私が作っていたことは

 

事実です。

 

 

 

うまく行かないときや

 

相手が話を聞いてくれないときは

 

相手がどうかよりも先に

 

まずは自分の事を振り返ってみる

 

これは

 

ちょっと嫌な作業かもしれません。

 

 

でも、

 

それができるようになると

 

軌道修正が早くなり、

 

一気に

相手の反応が変わってきます。


そして、

そうなったときに

状況って良い方に動き出すんです。

 

 

お客様が行動してくれないときに意識したい事


2018年1月から
一般社団法人ダイエットカウンセラー認定講師としても
活動していくことが決定いたしました‼

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事

June 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload