3月のびじん(躾心)フード

体と心は季節でも大きく影響を受けます。

3月は、東洋医学では『陰』から『陽』に変わり

いろんなものをため込む季節から

どんどん解放される季節へと変わっていきます。

冬にため込んだ

良いものも悪いものも

しっかり出してあげることが重要なんです!!

この時期は

解毒がテーマ

春は

肝臓が活発に働く季節なんです。

肝臓が活発になると

それだけ負担がかかり

肝臓と深いかかわりのある感情も

抑えきれなくなります。

肝臓と深いかかわりがあるの感情は

怒り

意味もなくイライラしていしているときは

肝臓が頑張りすぎているのかもしれません。

そんなイライラ肝臓お疲れモードの時は

肝臓をサポートする

牛肉

がおすすめです。

牛肉は

必須アミノ酸がバランスよく含まれていて

鉄分や亜鉛も摂ることができます。

肝臓の栄養不足から

イライラや不満が増えてしまいがちな春。

しっかり肝臓に栄養補給をして

解毒しましょう!!

ちなみに

できれば国産のお肉がおすすめです。

私は家では牛肉をあまり食べないのですが

外食でとってもいいお店を見つけました! 吉祥寺にある

TAIHIBAN

牛肉ってちょっと臭みがあるのですが

こちらのお肉は一切においがしませんでした! 超ーーーおいしいです!

店内に堆肥も置いてあるのですが

まったくに臭いませんでした!!

体にも心にも負担をかけずに育った牛肉は

今の時期にぴったりです。 季節に合った食材を取り入れて

春を快適に過ごしてくださいね!!

最新記事
アーカイブ