結果が出ないという錯覚に陥るときは…

明けましておめでとうございます☀

2018年もよろしくお願い致します。

年末年始はどのように過ごされましたか?

雪が降ったりして

大荒れの地域もあるようでね。

事故などないよう

過ごされていることをお祈りしております。

私はというと

これほど主婦業を全うしたことはない!

というほど

大掃除、料理をして過ごしました。

そのきっかけはこちら>>

我が家は

夫の趣味道具が部屋を占領していて

これを退けるのがとにかく億劫(-""-;)

一枚ならまだしも3枚あると思うと

ついついそこを避けて掃除していました。

でも他の部屋をキレイにしたら

ここだけ避けてるのも気持ち悪くなり

あんなに気が重かったのに

さくっと出来ました。

なんだか不思議です。

そして

キレイにしたら

飾っている絵を変えてたくなり

自作の時計と合うものを探し自己満足(笑)

すっきりして

部屋の空気が変わりました。

元旦は初詣にも行き

(近所の不動明王へ🚶)

義兄、義母へお守りを買い

差し入れをつくって

年始の挨拶へ

その後は

早々にお正月っぽい料理に飽き

餃子作り。

お雑煮と餃子を食べ

せっかく休みなので

年末に描きかけた絵の続きを描き

まだ途中ですが

あとは

通っている絵の先生に

教えてもらいたいことがあるので

ここで中断。

ベランダで育った実を

収穫。

(何の実?)

休みになったらやろうと思っていたことが

すべて達成出来ました。

こうやってみると

結構いろいろやった感がありますが

1日ずつやることを決めて

少しずつ進めたら

気づけば全部終わってました。

ボード3枚を退けるのが億劫なのは

3枚一気に退けたいと思ってるけど

それが不可能だから億劫なんですよね。

一気に、が無理なら

ちょっとずつやればいい。

1日でここまで、って決められなかったら

1時間でここまで、なら決められるかも。

ダイエットも同じなんです。

ダイエットだって、

一気に痩せる事は無理だし

大変って思ったら

一歩踏み出せないけど

簡単なことからなら始められますよね。

ですが

簡単なことから始めると

こんなことで結果は出るのかな?

って不安になりますよね。

なぜ不安になるかというと

どのタイミングで結果が出始めたか

分かりにくいから

何も変わってない錯覚に陥ってしまうんです。

そうならないようにするためには、

やったことを

書き留めておくこと!

(私も簡単にですが書き留めておきました。)

(2014年から始めた5年日記。今年で5年目突入!)

小さなことって

時間と共に忘れてしまって

ふとしたときに

何も変わらないじゃん…

って思いがち。

でも、書き留めておくと

自分がやったこと

考えたことが

ちゃんと今に繋がっていることが

分かるようになるんです。

よく、

お客様にダイエット日記を書いてもらいますが

それはセラピストへの報告ではなく

自分で考えて何をしたか?

自分が取り組んだことで

どう変わったかを分かってもらうためです。

それをおすすめするセラピストにも

その重要性を知っておくために

是非とも日常に取り入れていただきたいです。

日々の小さな出来事、

特に

・自分で考えたこと

・自分で決めたこと

・どこまでできたか

をポイントに書き留めておく。

(失敗したことは書かなくてもOKです。

理由はまた今度UPしますね!)

そうすると

自分が考えたことに対しての結果が

目に見えて分かります。

何となく、とか

ぼんやり覚えてる

だと、結果を出せたなと

思えないので

小さな事を書き留めておくと

今年、やってみてくださいね!

一般社団法人日本ダイエットカウンセラー協会

~ストレスケアと内臓ケアのアドバイス方法が身に付く~

ダイエットカウンセラー資格講座

開催日程 1月30日(火) 2月28日(水) 3月28日(水)

最新記事
アーカイブ