私がカウンセリングで心のケアを重視する事を伝えている理由

人の評価を気にしていた過去。

そこから脱して

今は施術だけでなくカウンセリングで

心のケアをすることを重視していますが

そのきっかけになったこと。

それは、人に助けてもらったからなんです。

ここからは

東日本大震災の時のことが書いてあります。

ご興味のない方はスルーしてください。

今から7年前に起こった

東日本大震災。

私の家族は被災しました。

震災当日、私は仕事をしていて、

ことの重大さを知ったのが

家についてテレビを見てからでした。

夜明けと共に

私の実家のある場所が

被害にあっていることが分かり、

何度も何度も電話して、

メールもしました。

でも、通じない。

そんな日が何日か続きました。

こちらから会いに行くことすらできず、

何もできない。

ライフラインが絶たれてしまった現地に、

どうやったら連絡がとれるのか。

毎日それしか考えてませんでした。

いろんな人に協力してもらって、

ネットなどでも情報を探してもらいました。

私の家族がどうなっているか。

知ったのは

夫からの電話でした。

夫は会社の人事部から

人事は会社の代表電話から

代表は私の家族が

お世話になっていた

近所のおばさんの親戚から

その親戚の方は私の母の伝言から。

私の母は、

その親戚の方が

同じ県内に住むおばさんと

連絡を取れない事を心配して

車でおばさんの家にやって来ました。

何もなくなってしまったその場所からは

どうやっても私に連絡を取れないので、

その親戚の方に

自分たちが生きていることを

伝えて欲しいと、

夫の名前と会社名だけ告げて

連絡をしてもらうようにお願いしたのです。

その親戚の方は

会社名で電話番号を調べ、

代表電話にかけてくださったのです。

そして、

夫が電話に出た私に

「全員無事だって」

と、そう言ってくれました。

そして、その何日か後に

やっと家族と電話で話すことができたんです。

この時

家族が死んでしまったのではないかということより

状況が何も分からないことの方が恐怖でした。

私はこの時まで

自分は一人でも生きていけるって

根拠のない自信がありました。

でも、

一人で生活ができるだけで

一人では生きていけないって、

初めて分かったんです。

今まで知り合った人達、

会ったことのない人達にも支えられ

助けられて私の人生が成り立っていること。

今までは何となく過ごしてきてしまったから、

全くその違いに気づいてませんでした。

いざというとき

自分一人では何もできないんだと、

思い知りました。

そしてそれまで

人に助けてもらうことは

迷惑をかけることって思っていたから、

できるだけ助けてもらうようなことはせず

自分で完結しようと

自分ルールを作っていました。

でも、

それも私の思い込みでしかありませんでした。

完全に自分軸でしか

物事を考えてなかった。

そんな自分に対して

とってもショックを受けましたが

そんな自分をとにかく認めて

受け入れることにしたんです。

そしたら、本当に心から

何でもない日常に

感謝できるようになりました。

そして、

どんなに便利な世の中になっても、

最後は人なんだって思ったんです。

まるで伝言ゲームのように

私に伝えられた家族の安否。

人の繋がりがなければできかったなって。

それから

震災後、私達セラピストの元に

一人暮らしの方は

家で余震があると恐いからここに来た

被害の大きさに

自分は何をしたらいいのか考えたら、

体が強ばってしまった

そんなお客様がたくさん来られました。

今はみんな大変だから

弱音をはけない。

不安だし何が起こるか恐いけど

そう思っているのは自分だけじゃないから

お互いを気遣って

何とか耐えよう…

でもこのままじゃ苦しいからと

私達セラピストを頼って

たくさんのお客様が来てくださったのです。

それが本当に嬉しかった。

その時は、カウンセリング技術も

まだまだでしたが

そんな私でも

お客様がいろんなことを話してくださった。

そんな経験から

体のケアは施術で

心のケアはカウンセリングで

お客様とセラピストの

第3の関係を作ろうと思いました。

そんな風になってから

お客様がどんどんリピートしてくれるようになり

同時に

自分の事も好きになっていきました。

お客様が

深いお話しをしてくださるようになり

心を開いてくれると

自信がついていきました。

よく、セラピストは

お客様を好きになりなさい、

なんて言われますが

自分のことを好きじゃなかったら

人のことなんて好きになれません。

施術中だけ好きになるなんて

逆に不自然です。

自分のことを好きになれれば

自然と他人も好きになれるんですよね。

すべては

どんな自分を認めて受け入れること。

そして

人伝で家族の無事を知った経験から

コミュニケーションを取ること

情報を共有することを大切にしていきたい

それを

お客様にはカウンセリングで

セラピストには講座で

アウトプットする。

これが

私がカウンセリングで

お客様の心をケアする事に重視すること、

それを伝えている理由です。

最新記事
アーカイブ