ダイエットの盲点

September 16, 2018

一昨日は、

行ってきました!

 

 

 

 

 

前日の誕生日で、

69歳を迎えたboss。

 

五万人のドーム、

満員でした!!

 

やっぱりかっこよかったです♫

 

インスタに

開演前の動画upしたので

良かったら覗いてみてくださいね!

インスタは→yasuko_hojo_

 

 

さてさて、本題です。

 

できるだけ

多くの食材から栄養を摂るために

食生活を変えたのに

 

なかなかやせない

ってときありますよね。

 

そういうときって

やっぱり食べ過ぎなんじゃない?

 

って不安になり

量を減らしてしまうことって

あると思うのですが、

 

実はその中にも

太りやすい習慣が残ってたりするんです。

 

ご相談者様の

お話しを伺って特に多いこと。

 

それは…

 

・サラダを食べるようにした

→ドレッシング、マヨネーズを大量にかける

→加工食品のトッピングを必ずのせる

 

 

 

・火を通した物も食べるために煮物を毎日食べるようにした

→ずっと同じものしか作らない

→味付けが濃い

 

・味噌汁に具をたくさん入れて野菜を摂るようにした

→出汁を市販のもので済ませてる

→味付けが濃い

 

など。

 

 

 

野菜を摂るようになっても

味付けが濃過ぎたり

 

もしかしたら

野菜を食べやすくするために

加工食品を以前より

摂るようになってしまっているかもしれません。

 

味付けが濃いと

血液中の塩分濃度を保つために

たくさんの水分が必要になります。

 

その時水を飲めば良いのですが

そういうときに飲みたいものって

 

炭酸飲料だったり

少し甘い飲み物だったりするんですよね。

 

体の中では

塩分濃度の調整なので

「水」が必要。

 

それなのに

今度は糖分たっぷりのものを入れてしまったら…

 

さらにエネルギーに変えるための

栄養を欲するようになり、

 

食欲はエンドレス。

 

 

 

 

 

野菜をたくさん摂るようになると

それだけで

健康志向になった気持ちになってしまいますが、

 

味付けや、

加工食品が一緒だと

逆効果。

 

 

そしてむくみやすくなった、

太股や臀部のあたりのサイズが

upしてる…

 

いわゆる洋梨体型ですね。

 

 

というときは

特にこういう食生活になってることが多いので、

 

もし

野菜をたくさん摂るようになっても

なかなかやせない、

 

というときは

食生活の細かいところを

意識してみてくださいね!

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事

February 28, 2020

June 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload