「好き」と「らく」は全然違う

あなたは、

やってみたい仕事ってありますか?

もしくは、

やってみたかった仕事ってありますか?

私は今まで、 やってみたいなって仕事たくさんありました。 マリンスポーツ系は興味がありました。 ダイバーになることとか、 サーフショップ経営と

セラピストになってからは

スクールの先生になりたいってずっと思っていました。 でも、何の? って言われると スクールで教える【これ】が見つからず、 やっぱり無理なのかな、って思ってました。 でも、そのときは視野が狭くて セラピストの先生=技術を教える しか分かりませんでした。 そちらのほうが、 教わる方も満足しますし、 教えやすい。 いろいろな講座に行きましたが、 これを教えていきたい! っていうのもありませんでした。 ですが、今は 食べることで太ると思っている人や、 リバウンドばかり繰り返している人に 食べることの喜びや、 健康を考えたダイエットの仕方を 知ってほしい。 そんな風に思えるようになりました。 そして、それを仕事にできました。 ダイバーの仕事をやりたいって思ってたときのほうが、情熱と勢いがあったはず(笑)

だって、若かったし ずっと海にいたいって思ってたし。 でも、なぜそちらの道に進まなかったのか? それは、 そのとき、 好きなことは楽なことって思ってたからです。 仕事って大変なのが当たり前、 我慢するのが当たり前って 思い込んでいて、 好きなことややりたいことを仕事にするのは、 道楽者(←昭和の表現でスミマセン) がすることだって思ってたから。 楽するって、言葉を変えると【怠ける】 イメージがあって、 怠け者が夢見て仕事することと思い込んでたんです。 でも、全然違いました。 好きなこと、やってみたいこと。

もしも 今、あなたがそう聞かれて 今の仕事は好きなことじゃないって思ったとしても、 なにかしら、どこかしらに みんなその要素がある仕事をしてるなって思うんです。 そのメモリが空っぽに近いか、 満単に近いかの違いだけですよね。 仕事の内容は好きではなくても、 一緒に働いてる人が好きだったり、 環境が整っていたり、 会社務め自体が好きだったり、 なにかしらありませんか? そうじゃなかったら、 とっくに心が壊れてるはず。 でも、 自分のやってみたいことが仕事のほうが そのメモリは満単になるんです。

だから、 もしもあなたが 好きなこと、やりたいことを仕事にしたいって思っていたら、 思いきって一歩を踏み出してみてくださいね。

【募集中の講座】

<楽してやせるスムージーダイエット教室>

6月26日火曜日

※受付開始は5月26日です!

←詳細はこちらをクリック!!

やせる近道を知りたい方の

<体質別ダイエット講座>

7月7日土曜日

←詳細はこちらから

一般社団法人日本ダイエットカウンセラー協会

<ダイエットカウンセラー資格講座>

6月30日土曜日

←詳細はこちらをクリック!!

最新記事
アーカイブ