潤いながらやせたいなら<体のデトックス+○○デトックス>

June 7, 2018

先日、

スマホが全く使えない状況になりました。

 

パソコンも手元になく

一瞬

「どうしよう」

 

と思ったのですが、

使えないなら仕方ない、と諦め

 

せっかくなら

デジタルデトックスしよう!

と、しばらくデジタルから離れました。

 

 

 

 

というのも、

使えると思っていたスマホが

手元にない、と思ったときの

自分の不安な気持ちに

ちょっとビックリしたんです。

 

あれば便利

なければ不便だけど

別に無くてもなんとかなるって思っていたのに、

こんなに不安な気持ちになるなんて…

 

私の生活のなかに

なくてはならないものになっていたことに、

小さなショックを受けました。

 

そして

実際にスマホがない状態になってどうなったか?

 

というと…

 

 

特に何もありませんでした(笑)

 

返信が遅くなってしまったのはありましたが、

それで仕事が滞ることもありませんでした。

 

 

ただ

情報収集はやっぱりデジタルが速いし

手軽だなって思ったのと、

 

すぐに連絡取れないのは不便だなって思ったくらいです。

 

でも、

何より感じたのは

デジタルに頼るようになって

人間らしさが欠けていたなってこと。

 

例えば

誰かに何か頼みごとをするのにも

LINEやメールで

いつでも誰にでもお願いできるけど、

 

これがなかったら

直接言葉で頼まなければならないし、

相手に不快な思いをさせないようにタイミングをみたり

言葉や表情に気を付けて話したり。

 

ちょっとしたことでも

直接聞かないと分からなければ

自然と話す機会も増えて

コミュニケーションが多くなる。

 

デジタルに頼ると

人として当たり前のことが

日々削られてるなって感じました。

 

それから、

一番感じたことは

使える時間が増えること。

 

 

 

 

ちょっと時間があると

ついついスマホに手が行ってしまいますが、

それがなかったら、

案外使える時間って増えるんだなって思ったんです。

 

普段より少しだけ時間がゆっくり過ぎていく感覚。

 

 

 

普段ならスマホに時間を費やすところが、

ゆっくり考え事ができたり

回りに気を向けることができたり。

 

あまりデジタルに頼ってしまうと

人間らしくコミュニケーションを取ることと、

時間を感じながら生活すること。

これが欠けてしまうんですね。

 

 

なんか私

思考や心がパサパサになっていたかもって思いました。

 

スマホやパソコンで

肩こりや首こりにもなるので、

デジタルデトックスして

体も楽になりました。

 

ダイエットのアドバイスでも、

デジタルデトックスをおすすめすることがよくあって、

 

ずっーとスマホやパソコンをしていると、

自律神経の交感神経が優位になるので、

ダイエットがうまく進まなくなるんです。

 

もしそれでも体がやせたとしても、

心までパッサパサにやせてしまったら

雰囲気ががた落ちですよね。

 

 

今回私が体験した

デジタルから離れるデジタルデトックスは、

心を潤わせるための最大のデトックスでした。

 

体のデトックスと同じくらい

大切なこと。

 

体はデトックスしてやせるけど

心はデトックスしたら潤う。

 

潤いながらやせるなら

デジタルデトックスする時間を

できるだけたくさん持ちたいですね。

 

 

 

 

ー無料メール講座ー

カウンセリングの基礎が分かる

 

愛されるセラピストが持っている5つのエッセンス

7日間メール講座

 

詳細はこちらから↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スムージーレシピ集↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【募集中の講座】

 

 

【楽してやせる!スムージーダイエット教室】

2018年6月26日火曜日

←詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

やせる近道を知りたい人の

【 体質別ダイエット講座】

 2018年7月7日土曜日

←詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般社団法人日本ダイエットカウンセラー協会

【ダイエットカウンセラー資格講座】

2018年6月30日土曜日

←詳細はこちら

Share on Facebook
Please reload

最新記事

February 28, 2020

June 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload