やせられないのは、ほんとうにあの人のせい?

ストレスが多かったり

ストレスのたまる環境だったりすると

食べることで

ストレス発散して

何とか心の状態を保ち

それを繰り返すことで

太ってしまった…

なんてこと、ありますよね。

同じ環境にいても

同じストレスを与えられても

感じかたはそれぞれなので、

ストレスに強い人

ストレスに弱い人がいます。

特に人間関係でストレスを感じやすい方は

【この人が私のストレス源だ!】

と思うこともある。

というか

これって

誰だって思い当たることですよね。

そのストレスに耐えられず

たくさん食べてしまって

どんどん太ってしまったり

ダイエットしてるのに

やせられない

そういう経験をされた方も

多くいらっしゃるとも思います。

私もそんなときありました。

そういうときって

その人のせいで食べちゃうんですよね。

あの人があんなこと言わなければ

こんな気持ちにならないのに

あの人がもう少し人の気持ちを考えてくれればいいのに

あの人さえいなければ…

そんな風に思いながら

食べたい物を食べたいだけ食べる。

それが唯一のストレス発散。

でも、

ちょっと考えてみてほしいんです。

食べたい物を食べたいだけ食べることで

本当にストレス発散できてますか?

食べ終わっても

まだ、同じこと考えてませんか?

好きなものを

食べたいだけ食べたのに

満足感より罪悪感の方が

強く残ってませんか?

もしそうなら

ストレス発散しているつもりが

ストレスが増加してしまってますよね。

ストレス発散してるはずなのに

それどころか

罪悪感まで付いてきてしまってる。

こういう心の状態では

何を食べても

代謝もデトックスもできず