やせたいなら、食べるときはポジティブタイムと決める!

September 12, 2018

なんだか急激に気温が下り

あんなに暑かったのに

突然秋がやって来ましたね。

 

眠くて眠くて仕方ない!

という方も多いのではないでしょうか?

 

ジェットコースターみたいな天候に

気持ちもついて行かないですよね。

 

こんなんじゃ

ダイエットどころじゃない( ノД`)…

日々の生活に

気なんて使ってられない(-_-#)

 

そんな状態に

はまってる方も

多いのではないでしょうか?

 

でも、

そんなときこそ

日々の生活を気を付けたいんですよねf(^^;

 

ということで、

誰でも

どこでもできる

 

気持ちがついていかないときの

ダイエットメンテナンス法を

お伝えしようと思います!

 

 

 

その方法は

 

【やせたいなら、

食べるときはポジティブタイムと決める!】

 

食事を作るときに

これを食べたら元気になる、

キレイになる、

と思いながら作ること。

 

そして

食べるときは

食べることに集中することです。

 

 

 

毎日食事を作る立場だと

疲れてしまったり

忙しかったり

気持ちが上がらないときって

 

「今日は一人だから何でも良い」

 

「ダンナのために作るの面倒」

 

「別に食べなくていい」

 

なんてときありますよね。

 

 

これって

ご相談者様からも

よく出てくる言葉です。

 

私も毎日食事を作る立場なので

忙しかったり

こんな気候で体がついていかないときなど、

 

ついつい

「たまには友達と飲みに行ってくれないかなー」

 

なんて思ってしまいますf(^^;

 

 

ですが、

食べ物は体を作ってくれる源です。

 

 

食べる準備をしているときから

 

「今日は一人だから何でも良い」

 

「ダンナのために作るの面倒」

 

「別に食べなくていい」

 

と思いながら作ってしまったら…

 

作った食事は

味は美味しいかもしれませんが

 

体をちゃんと作ってくれるでしょうか?

 

 

食べ物だと分かりにくいかもしれませんが

 

心の状態って食材や植物など

自然から採れるものに

すごく影響を与えるんです。

 

 

例えば、

我が家は

たくさん植物を置いていて

 

夫や私が仕事などでストレスMAXだと

次から次へと

植物が枯れてしまうんです。

 

お互いケンカしたわけでもなく

愚痴を言いまくってるわけでもなく

 

普通に過ごしていても

植物が枯れていく。

 

心の状態って

自分では隠していても

 

回りにいる人や

植物、食材にも

ネガティブな影響を与えてしまうんです。

 

こちらのブログも↓ご参考になさってください(^^)

・ポジティブな言葉を発する

 

だから、

キレイにやせたいなら

 

食事を作るときから

美味しく食べれるよう

意識して作って見てください。

 

これを食べたら

元気になる!

キレイになる!

楽しくなれる!

 

そう思えば

食材もポジティブな状態で

体に入ってくれます。

 

ストレスが多くて

そんな余裕ない(-_-#)

 

というときだって、

食べるときと作るときだけは

 

ポジティブタイムに

切り替えてみてくださいね!

 

 

ダイエットは

心を潤わせて

体をデトックスすること。

 

どんなときも

食べるとき、食べてる瞬間は

幸せな気持ちを味わってくださいね!

 

楽してやせる!

【スムージーダイエット教室】

2018年9月19日(水)

詳細はこちらから

Share on Facebook
Please reload

最新記事

February 28, 2020

June 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload